キレイなバラの育て方【家庭菜園するときの秘訣】

バラってどんな花?【育て方以外に知っておくべき事】

カップル

基本的なことを知っておく

バラを育てたいと考えている人は、バラの基本的な育て方を知っておきましょう。同じ種類のバラでも、咲き方や色が違ってきます。そのため、どうやって育てた方がキレイに花を咲かせるのか、育てるためには何が必要なのか、どのぐらいの時期に花を咲かせるのか?などの情報を調べてから苗を購入しましょう。苗の購入方法も、幾つかあるため調べてみて下さい。

花を咲かせる時期

バラには沢山の種類があるため、同じバラでも花を咲かせる時期が異なります。そのため、どのぐらいの頻度で花を咲かせたいのか、どんな風に育ていのかで選んでみましょう。
・一年に一度、春にだけ花を咲かせるタイプ
・冬以外の季節で定期的に花を咲かせるタイプ
・春に一度咲くが、夏から秋にかけて二度目の開花があるタイプ
・春だけではなく、不定期で花を咲かせるタイプ
などがあります。購入する花の種類によって異なるため、インターネットで調べるか、園芸専門店のスタッフに相談してみましょう。種類によって育て方が異なるため、初心者の人は育てやすい種類を選んでみましょう。

色別!バラの花人気ランキング

no.1

バラと言えば「赤」と言われるぐらいメジャーなのが赤い色のバラです。そのため、多くの人から赤いバラは好まれています。花言葉もロマンチックな意味が多いためプロポーズ用の花としても注目されています。

no.2

ピンク

赤の次に人気な色が可愛らしい印象を与えるピンクです。ピンクのバラには「愛している・かわいい人・感謝」などの意味があるため恋人へのプレゼントとして人気です。

no.3

滅多に見ることがない白いバラも多くの人から人気と言われています。白いバラには「尊敬・清純」などの意味が込められているため、大切な人や家族に贈る人も少なくありません。

no.4

黄色

見るだけで明るい気持ちになれる黄色いバラは、友達や親しい同僚に贈る花として最適です。花言葉は「友情・献身・さわやか」などの意味が込められています。

no.5

最近、多くの花屋さんで販売されている青いバラも多くの人から人気です。花言葉に「神の祝福・奇跡・夢が叶う」などの意味が込められているため、祝福や励ますときにプレゼントされています。

覚えて楽しいバラの育て方!

じょうろ

ガーデニング初心者はバラの基本的な育て方から覚える

基本的なバラの育て方を覚えておけば、初心者でもバラの花を咲かせることが出来ます。どのような方法で育てたらいいのかを次のページで紹介しているので気になる方はチェックしておきましょう。

READ MORE
薔薇

綺麗なバラを咲かせるなら苗選びも重要!【上手なバラの育て方】

苗一つでバラは大きく変化していきます。もしバラを育てたいと思うのであれば、苗選びから慎重に行なうといいでしょう。初心者に多い勘違いなどの例も挙げているので、興味があれば調べてみて下さい。

READ MORE

ガーデニング体験談

思ったより楽しい【20代男性】

ガーデニングに関しては、何が楽しいのか理解できなかったんです。でも、友だちに勧められて初めてみるとハマっちゃいましたね。バラなんか、とっても簡単に育てられますよ。無趣味な人にはおすすめできる趣味ですね。

花が咲くと嬉しい【40代女性】

ガーデニングの楽しみと言えば、何と言っても花を咲かせることです。キレイな花が咲いた時は、やっぱり嬉しいものですよ。毎年、花を見るのを楽しみにしています。心が癒やされるのでストレスも溜まりませんね。

忙しくても大丈夫【30代男性】

鉢植えを使えば、あまり手間が掛からないので便利ですよ。普段は仕事で忙しい僕でも、綺麗な花を咲かせることができますからね。基本的に肥料と水を与えるだけなので、簡単ですよ。忙しし人にも楽しめる趣味だと思います。

気持ちが明るくなりました!【40代女性】

専業主婦のため、買い物以外で家から出ることがなく、趣味という物もありませんでした。そんな私を見かねて主人がバラの苗をプレゼントしてくれました。キレイな花を咲かせてるのを見ると自然と笑顔になりました!

綺麗なバラを育てたくて【60代女性】

バラは小さなころから好きでした。いつか育ててみたいと思い、気づいたらガーデニングにどっぷりです。意外とバラって育てやすい品種ということをガーデニングを始めてわかったのですが、やっぱりバラっていいですね!